コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み
転職支援・人材紹介のアドベンチャーズ > お役立ち情報 > ネットベンチャー行くなら、絶対チェックを! 企業選びで株価、時価総額、PERの把握が必須のワケとは⁉~コンサルタントブログvol.28~

ネットベンチャー行くなら、絶対チェックを! 企業選びで株価、時価総額、PERの把握が必須のワケとは⁉~コンサルタントブログvol.28~

たそがれひとりごと 転職

きょうのコンサルタント
飯田賢平

ネットベンチャー行くなら絶対チェックを!
企業選びで株価、時価総額、PERの
把握が必須なワケとは⁉

 

こんにちは。
ホールハートCOO飯田です。

年度末が近づき、社内が慌ただしくなって来ています。
お付き合いさせて頂いている企業様、何卒宜しくお願いします笑

以前のブログにも書かせて頂いたのですが、弊社は新卒採用及び中途採用の支援を行っています。

今回も新卒絡みのお話。

お盆が明け、新卒者の内定承諾の報告が増えて来ています。

理由として、大手企業を受けて、ダメだった人、面接を受けたけど、やっぱりベンチャーの方が自分に合ってると感じた人たちが承諾している印象です。

内定を複数社もらって、何処の企業を選んだら良いか意見を求めてくる学生も少なくないです。

最終的に決めるのは学生なので、僕は中立な立場で意見を述べるようにしており、検討材料を与えて、結論を出すようにアドバイスしています。

前提として、成長している(成長する)会社である事。(もちろん、明らかに怪しい企業は強く否定しています)

例えば、株価。

飯田賢平

毎朝欠かさずしている事は、株価情報のチェックです。

僕がブックマークしている企業は約80社。

我々の業界で半分、他業界で半分といった割合です。

お付き合いさせて頂いている企業さんはもちろん、ブックマークのTOPに固定していて、株価はほとんど頭に入っています。

株価以外にも時価総額、PERを見ながら企業の動向をチェックしています。

上場している会社であれば、こういった情報を参考に比較してみるのも良いと言っています。

(ほとんどの学生がこれを参考にしていない事にビックリ)

時価総額、PERが高いという事は企業価値、成長率が高いという事。

つまり、社会的貢献度が高い企業という事。

利益率の高いビジネスをしている表れでもあるので、当然、優秀な人材が多いという事が言えると思います。

昨日、エムスリー社の時価総額1兆円超えが話題になりましたが、医療(成長)×IT(成長)の市場にいる会社は凄まじいです。

もちろん、数字だけで決断するのは難しいと思いますが、こういった事を知らないで決めるよりは絶対良いと思います。

売上は大きいが利益が出ていない会社と、売上は低いが利益が出ている会社と比較した時にどちらが優秀かという事です。

起業家志向で成長意欲が強く、ネットベンチャーに行きたい方は必ずチェックして欲しいと思います。

「では上場していない会社はどうして知れば良いのですか」という質問もでますが、「社長面接で聞いてみたら?」と言ってます。

開示義務がないなかで、学生相手に答えてくれるなら、それはそれで好印象だし、答えてくれた場合、そこからビジョンが聞けたりします。かつ、経営者から見ると、しっかりと企業の体力や将来性を見ているという印象を与えると思います。

「起業したい」といっている学生であれば、尚更気にしないとダメです。

僕が保有する株は調子悪いですが、就活を通して、ぐいぐい成長して欲しいですね。

これはあくまでひとりごとです。

また、書きます。

ホールハート飯田

 


コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職
コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 Blog_sumnail_takagi2 コンサルタントブログ 転職