コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み
転職支援・人材紹介のアドベンチャーズ > お役立ち情報 > Apple Watchを2ヶ月使った、超テキトーなレビュー~コンサルタントブログVol.26~

Apple Watchを2ヶ月使った、超テキトーなレビュー~コンサルタントブログVol.26~

たそがれひとりごと 転職

きょうのコンサルタント
野崎大輔

Apple Watchを2ヶ月使った
超テキトーなレビュー

株式会社ホールハートのデジタルマーケティングHRコンサルタント、野崎 大輔(@noza_d)です。

今回は趣旨を変えて、レビューいってみようと思います。

マーケターとして、流行りモノは実際に使ってみる主義なので、

賛否両論あるのはわかっていながらGETしましたApple Watch 42mm スポーツバンド。

バンドカラーはトレードマークにしようとしているのホワイト一択。

ブログ 野崎

スマートウォッチ市場で75%のシェアを奪取との報道もありましたね。

結論からお伝えすると個人としてはApple Watchアリです。

2つ折りのガラケーのサブ液晶を腕に付けているというのが最も近いイメージですね。

なにが、アリかというと、気付かなかったSNS系のレスが格段に早くなりました。

ブログ 野崎

左手首「ブルブル」

3野崎さんブログ

左手首「ブルブル」

適度なバイブレーションと共にスマートにお知らせをしてくれます。

気付くのが早い分、既読無視時間が増えているような気がしてもいますが。

 

また、電車情報が嬉しいです。

遠距離通勤ユーザーとして電車遅延のプライオリティは高いのです。

ブログ 野崎

交通情報アラートで何度か救われています。感謝感謝。

ということで、この2点が主に恩恵を受けているポイントです。

逆にまったく使っていないのはこのような機能となります。

ブログ 野崎

Hey Siri!! Good morning!!


野崎ブログ

野崎さんブログ

「・・・時計見てしゃべってるんだから時間くらい知っとるがなぁ!」

もう1つ期待していたけど全く使わない機能があります。

野崎さんブログ9

BluetoothでApple WatchとiPhoneとヘッドホンを連動させて、手元でCOOLに選曲やボリュームを変えたりできたらいいな、

と思ってましたが、画面がちっちゃすぎて使いづらいのです。

全然、Yeah 3xできません。

 

なお、時計として使うのはあまりオススメできません。

通常の時計のように時刻を常時表示していないので、

手首を一定角度に傾ければ画面が付く、といったタイムラグに未だに慣れません。

結果的に、時計としての機能

野崎さんブログ9

性を犠牲にミッキーにしてディズニー大好き男子を装うことにしました。

具体的な成果は今のところありません。

最後になりますが、ここに決済機能が入ったら最強だとは思います。

特に駅の改札をこれで通れたらステキ過ぎます。

 

ただし、左手首に装着している私としては、向かって右側にPASMOやSuicaをタッチするので、腕をクロスに伸ばす必要があります。

そこでで閃きました。

マイケル・ジャクソンもビックリのムーンウォークみたいに後ろ向きで改札を通ればスマートに通過出来ますね。

真後ろの人と視線が合うと気まずいですが。

 

適当なレビューで恐縮ですが、仕事はキッチリやります。

Apple Watch購入を検討されている方がいらっしゃれば、

少しでも意思決定の役に立てば幸いです。

また更新します。

 

株式会社ホールハート

デジタルマーケティングHRコンサルタント

野崎 大輔(@noza_d

 


コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職
コンサルタントブログ 転職 コンサルタントブログ 転職 Blog_sumnail_takagi2 コンサルタントブログ 転職