コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み
転職支援・人材紹介のアドベンチャーズ > お役立ち情報 > 多分、業界で唯一のクリエイティブ出身のクリエイティブコンサルタント。~コンサルタントブログVol.5~

多分、業界で唯一のクリエイティブ出身のクリエイティブコンサルタント。~コンサルタントブログVol.5~

コンサルタントブログ 転職
五回目は、そう、アドベンチャーズ唯一、いや業界初!?の
クリエイティブコンサルタント太田です。
子供のころからアート少年だった太田ですが、今は多趣味のパパ。
さっそく自己紹介です。



きょうのコンサルタント
太田芳隆

 

多分、業界で唯一のクリエイティブ出身の

クリエイティブコンサルタント。

 

はじめまして、「広告」および「クリエイティブ」領域のHRコンサルタント太田です。

多分、人材コンサルタントの中で、広告グラフィックを経験している人は、業界内でも私だけではないでしょうか。それだけに私に課せられている使命の重さを日々実感しています。

求職者のホントに求めている転職先。受け入れ企業のホントに必要な人材要件。「量」×「量」ではなく、徹底的に傾聴した上で、「質」×「質」のビジネスマッチングに応えていくことが、私の使命だと思っています。

人材ビジネスとして存在するさまざまな紹介会社。大〜小規模といろいろ存在しますが、ぶちゃけそのサービスクオリティに疑問を覚えます。人を商品として扱う上に、雑すぎるマッチング。「なぜこの方にその求人を紹介する?」。知識や傾聴力、提案力のないコンサルタントは、ホンキで転職(採用)と向き合っている人の前に出ていただきたくないです。

たからこそ、ホールハートが課せられた使命、「目の前の人を幸せにする。」

私もその選ばれた一員として、またクリエイティブ代表として、今後の業界貢献に邁進してまいりたいと考えています!

少々毒キャラ先行になってしまいましたが、性格は温厚で、外見はキュートな丸顔のお兄さんです。

初めなのでもう少し自己紹介を。

趣味は、身体を動かすこと。

草野球を軸に、フットサル、ソフトボール、テニス、自転車、和太鼓など週末はオールシーズンで汗を流しています。

あと、料理も好きです。もっぱら最近はワインに合う肉料理のバリエーションを増やしています。

高校まで関西だったため、どっち付かずな中途半端なイントネーションも太田の特徴です。


そんなところで、今回はさようなら。

次回は、「クリエイティブ職ってこれだけの転職軸がある」をお伝えしたいと思います。

コンサルタントブログ 転職

太田芳隆
 


なんだか今日はほんのり辛口の太田ですが、
クリエイティブ分野の相談には、とにかく親身になって応えます。
そしてさすがはもとアートディレクター、似合うものを自分流に着こなすセンスの持ち主なんです。

さあさあ明日は、切れ長の目が印象的なシャイボーイ「髙木」が担当します。
お楽しみに!

コンサルタントブログTOPへ