コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み

デジタルマーケッター(台湾)

皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売企業

  • 年収:350〜450万円
  • 勤務地:東京都

募集要項

求人ID 16807
仕事内容 創業から48年間、革靴・革小物・ランドセルといった革製品を作り続けてきた同社。
特に「土屋鞄」のランドセルに対するユーザーからの評価は高く、入荷待ちの状況が続くことも珍しくありません。
より一層の組織強化を目指し、このたび台湾支社のマーケティング部署をさらに増員する運びとなりました。
台北のオフィスに併設して人気のshowroomがあるリッチです。

【仕事内容】
●Webマーケティング戦略立案
●Google、Yahoo!、Facebook、Instagram、DSPなど オンラインマーケティングの実施
●ツール導入の企画立案、エンジニアやデザイナーと連携したバナー、ランディングページの最適化
●CRMによる顧客マネージメント
●流入元毎の顧客分析と予算配分の見直しによるROI最適化

【台湾Webサイト】
https://www.tsuchiya-kaban.tw

【台湾支社名】
香港商土屋鞄股分有限公司台北分公司

【社員構成】
台湾支社の社員数:9名(内、日本人2名)
マーケティング部門の社員数:3名(内、日本人1名)

【直属の上司】
土屋鞄製造所代表
必要業務経験 ≪学歴・業界不問、第二新卒歓迎≫
●マーケティング経験3年以上、かつデジタルの企画・実行の経験2年以上
●オンラインマーケティングやSNSマーケティングに関する戦略策定・実行の経験がある方
想定年収 350〜450万円
勤務地 東京都足立区 西新井大師西駅
職種カテゴリー マーケティング/企画:マーケティングプランナー/ストラテジックプランナー,マーケティング/企画:運用型広告(セールス),マーケティング/企画:データアナリスト(Web解析),マーケティング/企画:メディアプランナー/メディアバイイング,マーケティング/企画:運用型広告(トレーダー)
保険・福利厚生 住宅手当(1年目100%負担)、昇給/年1回、賞与/評価に応じて支給(0~1.5ヶ月/年)、各種社会保険完備、交通費支給(上限月10万円迄)、スタッフ割引制度、家族手当あり、私服勤務可
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、春期休暇、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇(入社6ヶ月後)、慶弔休暇、<5〜7月※ランドセル繁忙期>シフト交替制(月6〜9日)、年間休日日数:116日

会社概要

会社名 非公開 業種 事業会社/広告主
資本金 7,000万円 設立年月 1965年1月
従業員数 183名(2016年4月現在) 売上高 非公開
企業情報 <ランドセルの有名ブランド。東京から全国へ広がる「土屋鞄」>

東京都足立区西新井に本拠を置く同社は、全てが職人の手作りによる高品質な「ランドセル」と、大人向けの「鞄をはじめとする皮革製品」で多くのファンからの支持を得ています。
全国にファンを持つ同社ですが、大手メーカーのように大規模CMを打つわけでも、全国の百貨店に向けた卸をしているわけでもなく、ファン獲得のための「伝えるチカラ」を強化しています。
自社Webサイトをはじめ、FacebookやInstagramなどの各種SNSもなどコミュニケーションツールによって、単なる商品のPRだけにとどまらず、ブランドを育てることを大事にしています。
「伝える」ことを重視する同社では、「誰が、どのように鞄をつくっているのか」を深く知ってもらう施策をいくつも実施。「物語」をお届けすることによって、同社の思いや価値観を伝えています。

社員には女性や若い世代も多く、明るく風通しの良い雰囲気です。本社では、工房もショップも事務所もすべてがひとつの場所にまとまっていることもあり、コミュニケーションも活発で、違う職種の社員とも交流がさかん。互いの業務への理解度も高いといい、自然と皆仲良くなれるのだとか。
食堂を兼ねた広いスペースもあり、お昼には皆がいっせいに同じ場所で食べ、交流の場になっています。
アットホームな職場環境で、人間らしく働く。ビジネスだけではなく、感性も大切にする。まるで家族とともに働いているようなあたたかみと、ベンチャー的な気質が同居しています。

<概要>
オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。
求人一覧へ戻る