コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み

コーダー(「土屋鞄のランドセル」のWebプロモーション担当) [ID:13710]

皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売企業

  • 年収:400〜550万円
  • 勤務地:東京都

募集要項

求人ID 13710
仕事内容 創業から48年間、ランドセルを中心に革靴・革小物といった革製品を作り続けてきた当社。特に「土屋鞄」のランドセルに対するユーザーからの評価は高く、入荷待ちの状況が続くことも珍しくありません。より一層の組織強化を目指し、このたびWebプロモーションを手掛ける部署をさらに増員する運びとなりました。今回入社される方はコーダーとしての採用となりますが、ゆくゆくは企画やサイト構成全体に携わっていただきたいと考えております。

【仕事内容】
Webを使って「土屋鞄」のブランド力を高め、世の中に広めていく仕事です。
≪土屋鞄のランドセルを扱ったWebページのコーディングをお願いします≫

私たちのオフィスは工房・店舗が併設されているため、職人さんやユーザーとの距離が近いという特徴があります。だからこそ、自分が手掛けた仕事の反響を実感しやすいというメリットも。創業から48年間多くの人に愛されてきたランドセルの魅力を、Webプロモーションを通じて世の中に発信してください。

【具体的な仕事内容】
・既存のWebサイト見直し&コーディング
・特集ページまたは新サイトの企画立案
・Webディレクター・Webデザイナーとの打ち合わせ
★自社商品・自社サイトになるので、納期に追われることなく、サイトの質を高めることに専念できます。
★平均残業時間は月30時間程度。どんなに遅くとも22:00には全オフィス消灯します。
必要業務経験 ■コーダーまたはフロントエンジニアとしての実務経験が2年以上ある方、またはWebデザイナーとして実務経験が3年以上の方
■制作とディレクション、両方にチャレンジし、キャリアパスを決めて行きたい方
■フロントエンジニアだけでなく、バックエンドの知見も広めていきたい方
■表層のデザインの良し悪しではなく、ブランディングやマーケティングを意識して制作へ取り組める方
■HTML5/CSS3コーディングの深い知識があり、制作したデザインを実施する能力がある方
■Webサイト制作に関わる全ての業務に対する理解がある方
■Javascript/jQueryによるインターフェース実装経験がある方
■UX、IAに強い興味関心のある方

【歓迎するスキル】
■smarty等、テンプレートエンジニアによる実装経験がある方
■SCSSを使用したコーディング経験
■画像加工スキル
■色彩設計の知見
■スマートフォンサイトのデザイン経験
■AWSの使用経験
■webシステムの設計/開発経験[PHP、Python、Ruby on Rails、Node.js、MySQL]
■フロントエンドの設計/開発経験[coffeescript、Sass,Less]
■Githubでのバージョン管理の経験[Github]
■インターネットの様々な表現/技術に興味があり、新しいアイディアを一緒に考察し制作できる方

【開発に使用する言語】
HTML5、CSS3、Javascript、jquery2.x,CoffeeScript

【現在利用ツール】
■プロジェクト管理:Backlog
■チャットツール:Slack
■バージョン管理:Github
想定年収 400〜550万円
勤務地 東京都
職種カテゴリー エンジニア/プログラマ:フロントエンジニア,クリエイティブ:[Web]コーダー/マークアップエンジニア
保険・福利厚生 各種社会保険完備、昇給年1回、賞与年2回、交通費支給(月10万円迄)、スタッフ割引制度、家族手当、私服勤務可、※業績により別途決算賞与支給
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、春期休暇(約11日)、夏期休暇(約9日)、年末年始休暇、有給休暇(入社6ヶ月後)、慶弔休暇 <8~12月※ランドセル繁忙期>シフト交替制(月6~9日)、年間休日日数:116日

会社概要

会社名 株式会社土屋鞄製造所 業種 事業会社/広告主
資本金 7,000万円 設立年月 1965年1月
従業員数 183名(2016年4月現在) 売上高 非公開
企業情報 <ランドセルの有名ブランド。東京から全国へ広がる「土屋鞄」>

東京都足立区西新井に本拠を置く同社は、全てが職人の手作りによる高品質な「ランドセル」と、大人向けの「鞄をはじめとする皮革製品」で多くのファンからの支持を得ています。
全国にファンを持つ同社ですが、大手メーカーのように大規模CMを打つわけでも、全国の百貨店に向けた卸をしているわけでもなく、ファン獲得のための「伝えるチカラ」を強化しています。
自社Webサイトをはじめ、FacebookやInstagramなどの各種SNSもなどコミュニケーションツールによって、単なる商品のPRだけにとどまらず、ブランドを育てることを大事にしています。
「伝える」ことを重視する同社では、「誰が、どのように鞄をつくっているのか」を深く知ってもらう施策をいくつも実施。「物語」をお届けすることによって、同社の思いや価値観を伝えています。

社員には女性や若い世代も多く、明るく風通しの良い雰囲気です。本社では、工房もショップも事務所もすべてがひとつの場所にまとまっていることもあり、コミュニケーションも活発で、違う職種の社員とも交流がさかん。互いの業務への理解度も高いといい、自然と皆仲良くなれるのだとか。
食堂を兼ねた広いスペースもあり、お昼には皆がいっせいに同じ場所で食べ、交流の場になっています。
アットホームな職場環境で、人間らしく働く。ビジネスだけではなく、感性も大切にする。まるで家族とともに働いているようなあたたかみと、ベンチャー的な気質が同居しています。

<概要>
オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。
求人一覧へ戻る