コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み
広告代理店/映像/SP

コミュニケーションエージェント:湯目 大輔

元広告代理店営業職の業界経験者

番組制作会社や広告代理店で勤務していた業界経験者。マスメディアおよび広告業界の知識と経験をもとにコンサルティングを行う。

CAREER経歴

FIELD専門領域


2005年テレビ制作会社を経て、
フリーディレクターとして番組制作に従事

2012年総合広告代理店 入社

2014年ホールハート 入社

営業、広告、スマホ系、web、マーケ、エンジニア

EXAMPLE転職事例


(準備中)

担当求人情報

STYLEオンとオフの流儀


平日On style
  • 朝早く出社して
    始動の準備を整える

    後発でジョインしたコンサルタントとして、ビハインドを埋めるために朝早く出社することを自らに課している。自身の成長が求職者の幸せにつながると思えばこそ、準備を怠りたくはない。

  • 求職者と夢を共有。幸せ
    につながる助言を目指す

    求職者と夢を共有して一緒に目標に向かっていくこの仕事にやりがいを感じている。その人の幸せにつながるアドバイスをしたい。ズレのないマッチングをしたい。その思いを胸に、一つ一つ歩を進める毎日。

休日Off style
  • 夏は波乗り、冬はスノボ。
    横乗り三昧の週末

    6月から11月は千葉・茨城方面の海で仲間とサーフィンに勤しむ。12月になると一転、新潟のゲレンデに通いスノーボードに明け暮れる。竹を割ったような性格だけに、季節も「僕には夏と冬しかないんです」。

  • 子犬を愛する
    お弁当男子

    友人からもらい受けた子犬のヨークシャーテリアと暮らす愛犬家。本人の大きな体躯からは想像できないといわれるが、実は料理が得意な「お弁当男子」でもある。週に4~5日は自ら調理した弁当を持参する。