コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

就職支援サービス 無料の申込み

コミュニケーションエージェント:森川 敬一

現役CTO、エンジニア転職の専門家

エンジニア歴20年以上、現役CTOでもある技術畑に明るいコンサルタント。業界最前線の知識と企業トップから直接仕入れた情報を持つ。

CAREER経歴

FIELD専門領域


1992年株式会社EXA 入社(当時NK-EXA)

2000年株式会社イージェント設立 取締役就任

2006年同社社名変更に伴い
株式会社IMJモバイル 取締役兼CTO就任

2010年スパイシーソフト株式会社
執行役員兼CTO就任

2012年同社 取締役副社長兼CTO就任

2013年フューチャースコープ 取締役兼CTO就任

2014年ホールハート
エグゼクティブ人材コンサルタントCTO就任、
ユニメディア 執行役員CTO就任

営業、広告、スマホ系、web、マーケ、エンジニア

EXAMPLE転職事例


(準備中)

担当求人情報

STYLEオンとオフの流儀


平日On style
  • エンジニア経験に基づく
    適切なマッチング

    かつては採用側の立場。エージェントにピント外れの人材を紹介された経験から分かったのは、エージェント自身が言語や技術に明るくないと適切な人材を紹介できないということ。14年のCTO経験をマッチングに生かす。

  • CTOとしての観点で
    キャリアプランを提案

    CTO経験からその求職者に何が足りなくて、どんな会社ならスキルアップできるのかが分かる。だからこそ単なる転職先の斡旋ではなく、キャリアプランを提案し、時には転職を思い止まらせることも厭わない。

休日Off style
  • トレーナー付きのジムで
    肉体を追い込む

    40歳を前に一念発起。プロ野球選手も通うジムに入会、トレーナーとマンツーマンでエクササイズに汗を流す。全てを忘れ極限まで筋肉を追い込むのがリフレッシュ法。ランニング指導も受け、東京マラソン完走も達成。

  • 自宅にこもって
    プログラミングに没頭も

    オフであっても自宅にこもってプログラミングに明け暮れることもある、根っからのエンジニアだ。アプリのプログラムも朝飯前で、知人に頼まれ年末年始休暇中に業務システムを構築してあげたこともある。